『朽ち果てる涙…』

心に潜んでいる闇を、詩と言う名のはけ口に委ねて…

0 0

1分 (565文字)

あらすじ

漠然と浮かんだ心の闇を詩として書きます。 私の一人事的なものなので、批判は受けません。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2010/2/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る