俺の嫁

1/1
58人が本棚に入れています
本棚に追加
/127ページ

俺の嫁

夫「なあ、よく萌えたキャラあいてに、俺の嫁とかいうよね」   妻「うん」   夫「あれって自分のことなんて言うんだろうね? 腐女子はやっぱり、俺の夫とかいうのだろうかね?」   妻「うん、ツンデレ愛人は、半田くんのことを『俺の嫁』ていうよ」   夫「え、そうなの?」      ネットで聞いても、腐女子も「嫁」もしくは「婿」ということが判明     夫「婿じゃあねえ」   妻「何考えているの」   夫「いや、【ある夫と妻の会話】ってタイトルで、僕たちの会話をネットで公開しているけど、やっぱり、ネットだと【妻】より【嫁】のほうがいいんでね?と思って」   妻「で、【夫】の変わりを探していたんだ」   夫「【俺の嫁】っていうくらいだから、【俺】っていうのも考えたんだけど」   妻「私が(作中で)夫を呼ぶときに【俺】ってのも変なんでしょ?」   夫「さすが我が妻、わかっているね。【夫】と【嫁】にしようかな?」   妻「このままでいいんじゃない?」   夫「それもそうか。嫁ってよぶのも、作品の中とはいえ、なんだか他人行儀だし」   ということで、タイトルは変わらないことになりました。        ちなみに俺の嫁は、2次元、3次元、4次元、前世、来世を合わせても、今の妻しかいないと思っています。
/127ページ

最初のコメントを投稿しよう!