暁として...

1/4
130人が本棚に入れています
本棚に追加
/23ページ

暁として...

オレは一族抹殺をおえた... ある人をぬかして... 暁に入った そこには...オレと同じ犯罪者がいた... その中で...ツーマンセルをくむ... 干柿鬼鮫 「どうぞよろしくお願いします...干柿鬼鮫です」 鬼鮫は手を差し出してきた オレは 「うちはイタチだ...」 と言って 握手をした... だが、その手は 凍るように 冷たい手だった ....
/23ページ

最初のコメントを投稿しよう!