合コンと言う名の戦場

6/12
2907人が本棚に入れています
本棚に追加
/452ページ
私は期待と不安交じりに辺りを見回した。 だが、室内は、シン……と静まったまま凍りついている。 ――あちゃ、ハズしたか……? 反応が全く返ってこないので、そわそわと落ち着かない気分になる私。 しかし やっぱ方向性間違ったかな、と思った、 その時。 「……ぶっ、はははははははっ!!」 イケメン様方が一斉に大爆笑なさった。 「…ちょっ、なにそれ!ギャップありすぎだろ!?」 「おとなし目な子かと思ったら…いいねー。歌、好き?」 「何歌うんですか?聞きたいです。」 「最初に入れなよ。ハイ、デンモク。」 などなど。 リアクションは、上々だった。 私は心の中でガッツポーズをする。 うっしゃあっ! よかった、つかみはOK、みたいだ。 …ククッ、ギャルども、唖然としてやがる。 ……その口、閉じたほうがいいですよー?なんて。 「じゃあ…お言葉に甘えて…行きます!サ●ン!!ものまねverで!」 「いきなりサザ●!?」 「しかも、ものまねって…。」 「みぃとぅめあ~うとぉすな~おにぃ~♪」 「うっわ、しかも超似てるし!」 「すっげぇ!!」 「マジで何者?君。」 ざわざわとリアクションを取ってくれるイケメン様方。 私はまたいい気分になって声を張った。 フフ…見たか。これが私の秘伝キャラ… 『KYムードメイカー』だ!! …ゴホン。 あ、ネームセンスは気にすんな。 どうせ私は名付け下手だ。 とにかくこのキャラで大暴れしてやる!! ものまねはこう見えても得意だったりするし! .
/452ページ

最初のコメントを投稿しよう!