旅行?

4/7
158人が本棚に入れています
本棚に追加
/204ページ
『みくる。見せたい場所がある。』 街から15分くらい歩いたところに 綺麗なラベンダーがたくさん咲いた花畑があった 「うわぁ…!すごい!綺麗だね!!」 あれ…? 政宗様? 「政宗様ー?…どこー?」 花畑にはあたしの声が響くだけ… どこ行っちゃったの…? それから探しても居なかった もしかして1人…? そう思うとあの時の 恐怖が沸き上がってくる 「ま…政宗さまぁ…うっ…ヒック…」 『ごめん、ごめん。泣くとは思わんかった。』 「もう…。」 後ろから現れて頭を撫でてくれた 『みくる。左手出して。』 左手…? しぶしぶ出すと 薬指に銀色のシンプルな指輪がはめられた 『外国では夫婦は指輪を左手の薬指にはめるそうだ。』 地面に膝ま付いて 下から見上げられて ドキドキした。 そして すごく嬉しかった その指輪にはローマ字で " forever love " と刻んであった 「ありがとう…//すごく嬉しい。」 『どういたしまして。』 手の甲にキスすると 立ち上がって抱き寄せた 『お前が他の奴らに見られてるのが耐えられなかった。お前は俺のものだ。』 「///」 ちょっと上からだけど 格好いいって思った 『じゃあ帰るか。』 名残惜しいけど 帰るまでに日が沈んじゃうしね 「うん!」
/204ページ

最初のコメントを投稿しよう!