Magic End あとがき

2/2
6398人が本棚に入れています
本棚に追加
/343ページ
 というわけで主人公トキ君の異世界ファンタジー始まりの物語が終わりました。  本来なら二章くらいで丁度良かったのですが、物足りなかったので、おまけとして三章目を書きました。あくまでおまけ、だが伏線回収と作成するという無茶苦茶ぶり。キニシナイ。  この物語は世界の一部にしか過ぎないという意味を持たせてみた三章の最後らへん、読んでいない方はお戻りをば。で、こんな背景や人物もいるよ、って感じでガンガン注ぎ込んでいきました。キニシナイ。  まだ物語としては始まりに過ぎませんので、続きも書きたいと思います。トキ君の物語はまだまだこれからだ!(打ち切りフラグ)  書いている期間も長いですが、ほとんどは書く時間と気力がないだけで、空き空きです。  おかげで書き方も途中から色々変わっていたり、伏線や設定を忘れていたりなどちらほら……キニシナイ! 気にしすぎるとハゲますよ。  ……でも、続きも期間が長くならないといいなあ……(切実)            柘榴石
/343ページ

最初のコメントを投稿しよう!