サバイバル訓練

98/138
2977人が本棚に入れています
本棚に追加
/276ページ
男は急にガタガタと震えだした。 そして直ぐに殺気を止めると頭を下げる。 「すみません!」 ケインは冷たい表情のまま笑みを浮かべる。 男は額に汗を浮かべる。 「反省・・・・・・・・してくれます?」 その瞬間、男の周囲に魔法陣が現れた。 「え?」 男は慌てる。 次の瞬間、男の姿は光る魔法陣と共に姿を消した。 僅かな悲鳴を残して・・・・ 暫くの沈黙の後、躊躇いながらライトが言う。 「なあ。今のって?」 ケインは満面の笑顔で言う。 「貴方達に意味もなく危害を加えようとしたので、少し反省をしていただく為に旅に出て貰いました。」 綺麗な笑顔で言うケインにどうしても・・・・・・・何処に?とは・・・・・誰も聞けなかった。
/276ページ

最初のコメントを投稿しよう!