でんでんむしの冒険

幼なじみの2人がお笑い芸人の世界に飛び込み、超売れっ子芸人を目指すお話

達也

青春 完結
12時間30分 (449,672文字)

521 2,660

あらすじ

「俺と一緒に越本興業で芸人にならへんか?」 幼なじみの藤川の言葉で全ては始まった。 遊びの延長。前田はそんな気持ちで芸人になる事を了承する。 しかし、踏みいったその世界は想像以上に熱く、若者二人

シリーズタグ

感想・レビュー 9

読み終えました。登場人物の表情や風景がパッと目に浮かぶ、久しぶりに文章読んだけど面白かった!目の前で漫才みてるかのようで。 全部がうまく行かないところがまたリアルでいいです。青春て儚いというか、あの時
1件
読み終わってしまいました。面白かった~ お笑い芸人さんが人笑わせることの裏の苦労を見せてもらいました。いい仲間がいて、みんな苦しんでもがいて、一生懸命で輝いてました。 個人的には三谷に、理解者が現れて
ネタバレあり
1件
ひとを笑わせるってすごい。 クスリとかニヤリとかニコリじゃない、噴飯ものの本気笑いならばなおのこと。 それをサラリやってのける売れっ子プロ芸人を目指し、19歳の幼馴染み男子コンビが奮闘します。
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る