sepia

1/1
7人が本棚に入れています
本棚に追加
/170

sepia

 物悲しそうな彼方(かなた)を  わたしは わたしで  捜し始めた    商店(とお)りでは  どうやら鳥たちが  棲(す)みかを見つけて  戯れてる      忙しさ・・・  ホントに それだけが理由なの?  マニュアルに繋がれた  手首が ちぎれそうだよ       旅立ちの朝   わざとしまった   想い出の表紙の手触り     ちっぽけなモノ   おびやかすモノ   手の中に   おさまるほどの群像       まばたきを つい   我慢するのは   ずっと ぼやけていて   欲しかった・・・     次の涙を ぬぐう勇気を   セピアの空箱に しまう        こげくさい虹の あとさき  しばらく ながめて  また現実    コーヒーショップの前まで  伸びてく シグナルの  影を越えたい      急ぐ街  どうして そんなに結末を  モノクロで済まそうと  明かりを消してくの      何も見えない  仕方ないから  文字どおり 音だけを頼りに    めざしたいモノ  あがめたいモノ  目の中へ  運び込む偶像      まばたきを つい  忘れちゃうのは  ずっと 信じ続けて  いたかった・・・    次の涙を  こぼす勇気を    セピアの空箱に あずける
/170

最初のコメントを投稿しよう!