SPONTANEOUS

1/1
7人が本棚に入れています
本棚に追加
/170

SPONTANEOUS

 内緒にしておくんだよ  耳打ちの約束  誰にも知られないよう    約束は守るけれど  誰にも  見つからない場所でさ、  言うのも無し?      謎めいた暗号が  今にも破れそうな  5㎝四方のメモ帳  一番よそ行きの字      あの日 あの時  思い付くまま滑らせた  なにも  手垢も付かない日々が  ぽっかり空いた  胸に帰るよ    あの日 あの時  真冬でも真夏でもない  区別、付けたくはない時間が  きっと僕には  流れていたんだ        内緒にした思い出は  この世界で二人  たったそれだけの号令    喜びの座標なら  一息で言えるさ  だけど消えもするさ  そんなにも  脆(もろ)い幻影(かげ)    あの日 あの時  未来の予知も出来ない  無力な  梃子(てこ)でも動かない日々が  ぽっかり空いた胸をふさぐよ    あの日 あの時  10年後 20年後に  つらく、記憶の柱にもたれ  〝はずみ〟  探しているとかなんて…            あの日 あの時  思いのまま書きなぐった  文字は  面影は一筆書き  大人びてさえ居て笑えた    今日も あしたも  敵なのか味方なのか  区別、付かない街のはずれで  答・イニシャチブを探してゆく
/170

最初のコメントを投稿しよう!