旅先の風に吹かれて

“ここ”に在る意味を見出だせない青年と、ほの暗い思想を秘めたとある竜の物語

鴉鷺

ファンタジー 休載中
0分 (0文字)
とりあえず見切り発車。初投稿から数回ほど書き直しております。過去評価と現在は別物……過剰な期待は禁物です。では、どうぞ。

261 1,126

あらすじ

「ああ、あの子……いると便利ね。連れが頼りになるもの。来たら討伐依頼をいつも手伝ってもらうのだけれど、死体も片付くから重宝してるわ」  私が尋ねると、狼に似た風貌の彼女は優しくほほえんでそう答えた。

シリーズタグ

目次 0エピソード

エピソードはありません

感想・レビュー 1

続きが楽しみです!でもカゼ(特にインフルエンザ)には気をつけて下さいね?

この作者の作品