誘拐

53/85
5170人が本棚に入れています
本棚に追加
/616
2人の身体は一瞬光って、消えた。 ルカは嬉しそうに微笑むと言った。 「大丈夫だよ。ライル。心配しないで。きっと上手くやるからね。」 ルカはそう言うと、言った。 「ね。縛って。僕は掴まってんでしょ? 自由なのは、変だよね?」 ルカの言葉に、顔を歪めるライル達。 ガードは、ライル達を見て言った。 「宜しいですか?」 キルリアは、苦しそうに言った。 「止むを得ないだろうな。ルカ。すまない。」 キルリアの言葉に、ルカは笑顔で言う。 「大丈夫だよ?僕。平気だよ?」 そう笑顔で言って首を傾げるルカに、苦笑するキルリア。 キルリアの指示で、ルカは完全に拘束されて袋に入れられた。 ダッガーが、無事に統べる者を拘束したとアルフレッドに、報告をした。 すると、直ぐに戻れと命令された。
/616

最初のコメントを投稿しよう!