【―死に神②―】

24/24
1487人が本棚に入れています
本棚に追加
/337ページ
  今回、亮さん、患者の○○さん、おじさんと三人も犠牲者が出た黒い人影…本当に辛い体験でした。 ただ腑に落ちないのは、人影を消滅したのを見れなかった事。 人をあんなに簡単に殺せる力があるのに、人間にどうにか出来るものなのか… 僕は龍兄の言った事を完璧に信じる事ができませんでした。 今だに、誰かが後ろに立つとあの黒い人影がいるのではと思い恐れている自分がいます。 ただ、それから何年か経った今でも影見る事はありません。 おじさんが前に教えてくれた事があって “人間ではどうする事も出来ないレベルがある” それを神レベルと言っていました。 僕はそれの一個下のレベルを体験しているので、何となく分かるのですが、あの人影は神レベルだと思います。 だからこそ、あいつに“黒い死に神”と名付けました。 そして、人間にはどうしようもない相手をどうにかした佐伯さんは僕の恩人であり、神だと勝手に思っています。 もし、皆さんも黒い死に神と出会う事があったら、必ず除霊をしてもらって下さい… と言っても、命の保証はありませんが…     【―死に神②―】       ―完―  
/337ページ

最初のコメントを投稿しよう!