脱出口

70/79
2685人が本棚に入れています
本棚に追加
/284ページ
『どうしたん?幸さん。 寝れないん???』 本当はタメ口なんて駄目なんやけど 実際働いてると利用者のこと【ちゃん】付けで呼んだりとか日常茶飯事。 『…ねぇちゃん、ここにおってな…』 …? ああ、また、不安症… 『ねぇちゃん、うちとキョウダイになろうや。 な。 うちはアンタが好きや。 アンタがおってくれたらそれでいい。 アンタだけでいいから。』 … ふと、あるデータが頭をよぎる。 … 幸さんは、確か施設で育って 養子に出されてる。 … 『なぁ、ねぇちゃん…。』 ぁたしの手をシッカリと握って離さない幸さんは、 不穏で機嫌が悪くなってる時とはまるで別人…。 … なんか 未来のぁたしを見ているような、 そんな感じやった。
/284ページ

最初のコメントを投稿しよう!