死ヲ殺した日から

少年が自らの死を殺す時、もう一つの運命が動き出す…。

0 0

概要・あらすじ

作者: キョウ
4分 (2,298文字)
主人公=倉橋祭夏(クラハシ・サイカ)は自分らしさを最も大切にする高校二年生。 そんな彼はある日自らの死を殺す……。 運命をねじ曲げた代償として、生まれる事のなかった過酷な運命が始まりを告げる…。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2011/1/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る