72番目の王妃

「七十二番目。中途半端な数ねー」七十二番目の王妃の話。

とりたま

ファンタジー 休載中
41分 (24,455文字)

311 117

あらすじ

目が醒めたら、異世界にいた。 普通、花の女子高生とかでしょ、そういう体験は。 なんで、25歳になったアラサーの私。 国の繁栄だかなんだか、あれよあれよと異世界の王さまと結婚。 七十二番目の王妃なった

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません