He at that time

2/3
1030人が本棚に入れています
本棚に追加
/298ページ
部活を待つためひめかが ベンチで寝ていた時 ---- ------ 哲也は部活が終わり 部室で着替えをしていた 「なぁ哲也。」 「なんだ?」 哲也に話しかけたのは 野球部員の鈴木悟 「おまえのクラスの佐々木ひめかって、 かなり可愛くない?!」 「あ、ああ」 「俺今度告ろっかなって考えてるんだけどどうおもう?」 「なっ、なんで俺に聞くんだよ?」 「同じクラスだから。ってか、なんでそんなに動揺してるんだよ」 「なんでもねぇーよ…」 「なんか怪しいなー」 「何だよ。何もねぇよ。俺帰るからな!!朝練遅れるなよ!」 哲也は着替えを終え 外へ出た 目の前にベンチがあり 何かがあった 「…毛玉?」
/298ページ

最初のコメントを投稿しよう!