なにも見えない

恋愛は引力みたい。知らず吸い寄せられて揺れて揺られて恋に落ちる。

藤田 初夏

恋愛 完結
5時間2分 (181,178文字)

7,307 1.2万

あらすじ

乾いた心が動くとは思えなかった。 誰も受け入れられないことを渇きのせいにしていた。 いつの間にか潤い、そして満たされていた時、私はどうなるんだろう 他の作品 ☆連載中☆ 束縛の鎖と契約の

感想・レビュー 7

ひたすら優しい健太が良かったです。 決してイケメンではないという設定なのに魅力が溢れ出てるのは ひとえに作者様の文章力によるものなんでしょうね(*´▽`*) もう大好きです。 素敵な作品をありがとう
2件
お疲れさまです。(* ̄∇ ̄)ノ 別れを通して、改め自分の本心を知る 二人の葛藤がよく書かれてて、共感できましたぁ~ 清水さんの、援護がいい働きをしてて笑えました。 又、良い作品を楽しみに待って
1件
主人公のじわじわと動く心の変化が良くて、後半は「がんばれー!」と読みながら応援していました!勇気を出した一言には、よく言えました!とハナマルをあげたいです(^^) 読んだ後にほっこりできた良い作品でし
2件
もっと見る

この作者の作品