エピローグw

2/3
149人が本棚に入れています
本棚に追加
/30ページ
俺は家に来たメイドを見てびっくりした… だってw 髪が黒いだけで初音ミクそっくりww しかもおっぱいでけぇw 『私が貴方のご主人ですね。私の名はハルと申します。』 ちょw逆だろw俺主人w 『まてぃwハルはメイドだろ?』 まったくw 罰だなw 『あっ…申し訳ありませんご主人様…』 『しょうがないなぁ…おっぱい揉ませてくれたら許すww』 言っちまったwヤベェw 『えッ//さっきの罰ですか…どうぞ//』 無理だよww可愛いすぎだろww照れながら涙ぐみwそして上目遣いww素晴らしいwww 『うは★冗談だおww』 『…冗談ですか//でッでわ部屋を掃除させて頂きます』 こうして俺のムラムライフwが幕を開けたww
/30ページ

最初のコメントを投稿しよう!