符合/牛乳瓶の少女

学校祭で出会った男性は思わぬ運命を背負っていた。

爽 義弘

3時間43分 (133,499文字)
安楽死をテーマに、生と死の問題について考えた作品です。ワンクリック小説の名残りで、1ページの文字数が少なくなっています。

4,546 22.9万

あらすじ

  ***** 「私には未来がないの。思い出なら、有り余るほど持っているけど」 高校3年生の未流は たまたま学校祭の手伝に来ていた 大学生の充と出会う 充との微妙な恋の駆け引き しかしそれと並

感想・レビュー 11

続きが気になって読むのを止められない

主人公末流に次々と襲い掛かる試練、そして最後に訪れる世界を左右する大きな出来事の結末が気になって一気に読みました。 安楽死、神様の概念など普段はあまり考えないことに私も読みながら考えるようになりました
ネタバレあり
1件1件
義さんの作品を読ませてもらっていますが 義さんの繊細な性格が現れてる作品はまるで女性 以上の柔らかさを感じました。 作品は書いた人の宝ですね。 夢中になり読みました。 是非、ここだけに留まらず
ネタバレあり
1件
爽義弘様 コメントのお返事有難うございます。そして、本当にごめんなさい。⤵ 主人公の名前を間違えてしまい大変失礼しました。m(__)m。 未流「みる」充「みつる」を本当にごめんなさい。お気を悪くした
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る