声にはきっと温度があるね…… 触れたらきっと、涙が出る

橘 みの

恋愛 完結
3時間37分 (129,762文字)

5,062 1.5万

あらすじ

恋はいつか途切れるだろう 愛はいつか終わるだろう 好きなんて言葉はいらない 愛でなくていいの 私は、彼の中に住みたかった 彼の声を、いつも感じて 包まれていたかった ゆるされたかった――…

感想・レビュー 4

声に温度がある、素敵な言葉です。橘 みのさんの作品は皆、綺麗で、日本語は綺麗だと、同じ文字なのに文字が心を打つ、一文字が意味を、色を持つ、そんな感覚になります。
HYさんの366日がずっと頭の中で流れてました。 こんなにも引き込まれる作品は中々ないです。読んでて涙が出てきました。 --恋がこんなに苦しいなんて 恋がこんなに悲しいなんて 思わなかったの 本気で
大人の恋だなー、と思いました 私はまだそんな恋したことないですが笑 情景描写と心情を表現する言葉が素晴らしかったです どんどんページをめくって止まらなくなりました これからの活躍を楽しみにしています
1件
もっと見る

この作者の作品