北嶋心霊探偵事務所

18/19
21656人が本棚に入れています
本棚に追加
/124ページ
あれから一週間・・・ 北嶋心霊探偵事務所の看板を立ち上げ・・・ る前に、私は教習所に通い始めた。 ポルシェ乗らなきゃならないから。 仕事するのに、移動手段の一つの車は必要だし。 蒼伊は朱美おばさんと慎吾おじさんと話し合い、パパのツテで有馬おば様に弟子入りする事になった。 有馬『北嶋さんの紹介だからって手加減しないわよ~。』 とか言っていたから、今頃猛特訓している筈。多分。 友里亜も私の新設事務所に来る事になったが 葛西「なんで友里亜がテメェの看板背負わなきゃなんねぇんだよ!!」 と、葛西おじさんがパパと取っ組み合い、ソフィアおば様の泣きの一手で丸く収まったが、葛西おじさんは不服そうにブチブチ言っている。 ともあれ、もう直ぐで友里亜もこっちに来る。 楽しみ!! 井川達のリハビリは順調で、井川はちゃんと仕事も探している最中。 栗田は縫製工場にそのまま勤務、お金は今と同じく振り込むそうだ。 滝沢「三万だけじゃ何も出来ないだろ?」 と、流おじさんがお金の受け取りを拒否するも、栗田は首を縦に振らない。 仕方なく、月々三万だけ頂く事にしたそうだ。
/124ページ

最初のコメントを投稿しよう!