魔道士の城

1/14
55314人が本棚に入れています
本棚に追加
/1021

魔道士の城

ヒュォォッ! 小さな竜巻が土埃を上げて、地面に降り立つ。 やがて糸が解けるように風が消え、そこに二人と一匹が現れる。 先ほどまで辺りに立ち込めていた焼け焦げの匂いは無く、夜の森の湿った空気と静けさだけがそこに在る。 「…ここ…。」 シルファはキョロキョロと辺りを見回し、そして、そこに建つ古めかしい屋敷を見上げ息を呑んだ。 村から見ていた時よりもずっと大きく、異様な雰囲気を持つそれは、昔話に聞くような吸血鬼や悪魔が棲む城のイメージに近かった。
/1021

最初のコメントを投稿しよう!