作戦開始

2/50
2846人が本棚に入れています
本棚に追加
/646ページ
作戦開始の当日の朝。 朝ご飯を食べ終わり、服を着替えて準備にかかる。 真夏なのに、長袖の服に革ジャンや、パットなどで保護をする。 なるべく素肌は見せないようにする。 竜二は暑さで、服を来ただけで、すでに汗塗れだ。 「そんな調子で大丈夫かよ?」 俺は竜二を見ながら笑う。 「だって暑いんだもん。 これ着なくてもいい?」 「奴らの仲間になりたいんならな! その時はちゃんと俺が始末してやるよ。」 竜二は黙って服を着だした。
/646ページ

最初のコメントを投稿しよう!