静鏡

1/1
125人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ

静鏡

静様.. 判官様と静様の恋路は鏡の中でこそです。 琴路は、お二人の恋の成就をお手伝いいたします。 静様の幸こそが、琴路の幸だと… 琴路はお二人の恋を見届け、見守り、守護しとうございます。 それこそが琴路の本懐なのだと気がつきました… 恋しい恋しい静様.. 愛しい愛しい静様.. 静様のことを思うだけで胸の深奥が、とても熱くなります。 琴路は冷たい池の水に負けることなどありませぬ.. 静様の肌身の温もりを思い起こせば平気です。 あぁ、静様..静様.. 静様の幸こそ琴路の願い… 静様、鏡の向こうで… 今度こそ.. お幸せに.. 琴路は鍛冶池の底で、 静様と判官様が永久の契りを全うされるよう.. 琴路は御守りいたしまする… 静様。 お慕いしております。 いつまでも… 静様と判官様のいます鏡を、 琴路は御守りいたします… もう、誰にも邪魔させません。 いつも鏡のお側に琴路がついております。 鏡の向こう.. 鏡の向こうで.. 未来永劫.. お幸せに...      ..静様..      お幸せに        -END-image=437995503.jpg
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!