「幼なじみがアイドルって、ハンパないくらい嬉しいよね」

2/10
4039人が本棚に入れています
本棚に追加
/343ページ
チュン チュン ピピピピピッ 悠希「……う~ん……」 プニッ 悠希「……プニ?……」 ?「んぅ……」 悠希「~~~~っ!!」 ガバァッ ドカン ガシャン バターン ?「う~ん……あ、悠希君おはよ。……どしたの?」 悠希「全く……また俺のベッドに忍び込んだのかよ。美咲」 美咲「えへへ~」 あ、どうも、初っ端からぶっ飛んだ始まり方ですみません。 俺の名前は杉原 悠希(スギハラ ユウキ)です。 んで、この女の子は、俺の家の隣に住み、幼なじみの竜崎 美咲(リュウザキ ミサキ)。 この美咲なんだが、実はとんでもない奴なんだ なんt「悠希ー、早く降りて来なさい!朝ご飯出来てるからー!!」 ちぇ……。 まあ、下に降りたら分かるだろ 悠希「美咲、降りるぞ」 美咲「はぁ~い、悠希君おはようのチューしよ?」 無視して下に降りよう 美咲「ふえ~ん!無視しないで~、リアルに辛いから~~」
/343ページ

最初のコメントを投稿しよう!