30代で生活保護…一文無しでクビになった日

2010.11.5に突然無一文になった私のリアルタイムノンフィクション

2,161 551

1時間42分 (61,006文字)

あらすじ

貴方も明日は我が身…。 私は30代前半。ある事情で頼れる人がいない、両親親類縁者もいない、職歴も無い、財産も無い。 やっと決まった仕事もクビ、所持金1200円。 ここからどうなるのか? 全国に多数

タグ

感想・レビュー 1

今は、七万の家賃に住んでます。 保護が決まったら3万5千の家賃に住みなさいと言われています。 申請から1週間たちますが、ケースワーカのかたが、きただけで何の連絡もありません…お金もなく不安な毎日です。

その他情報

公開日 2010/11/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

第1話

15時間25分 (554,868文字)
もっと見る