診断と検査
全3/5エピソード・休載中
5/14

診断と検査

診察、検査でクローンの症状が出ているのがわかっていても、すぐに診断が出るわけではありません。 国の特定疾患病なので、色々な検査をしなければなりません。 ・胃カメラ ・大腸カメラ ・小腸、大腸バリウム検査 ・CT検査 ・超音波検査 ・血液検査 等が、主に行う検査です。 これらの検査で、クローン病の証拠を集め、病院で診断書がでて、後は保健所に書類を提出すれば特定疾患病の認可が降りて、国からの補助金が出るようになります。 それまでは自腹になりますので、かなりの額がかかります。
5/14