Break Heart

6/9
2975人が本棚に入れています
本棚に追加
/128ページ
  聞きたい事はたくさんあるのに何から聞けばいいのか分からないし、こういう時、何て言えばいいのかも分からない。 だから何も口にできないまま、流れるモノクロに霞んだ景色をただ呆然と眺めていると 「そういう事だから。」 どういう事なのか説明すらしてもらえないまま電話を切られそうになって… 「ちょっ…ちょっと待ってよ友哉。なんでいきなり――…」 取り合えず引き止める様に言葉を繋げると、友哉は電話の向こうで小さなため息を吐いた。  
/128ページ

最初のコメントを投稿しよう!