新たなる光の原石

16/16
33人が本棚に入れています
本棚に追加
/91ページ
トンネル内部は垂直に続いてるのではなく、やや傾斜がありスロープとなっていた。 その内部を徐々に加速度を増しながら、闇が支配する空間を滑り落ちていくジロウ達。 いつ終わるとも分からない闇の空間であったが、更に内部へと侵入していくと、突如として目映い程の光が支配する空間へと切り替わった。 「うっ……なんだ……」 暖かいはずの光の奥に、何か黒く澱んだ感覚を感じるジロウ。 しかし、光の国の住人でさえも目を背ける程の光の空間で、徐々に遠退いていく意識。 やがて、完全にジロウ達の意識は途絶えていくのであった……。
/91ページ

最初のコメントを投稿しよう!