ハプニング

2/30
2321人が本棚に入れています
本棚に追加
/391ページ
色々とあったが、あっという間に俺の正月休みは終わりを迎えようとしていた 『じゃあ、ぼちぼち帰るね』 俺は少し後ろ髪をひかれる様な気持ちの中、少ない荷物を持ち玄関を出た 駐車場を歩く俺を窓から顔を出して親父と弟が見送ってくれる 『また、ゆっくり顔出すわ♪』 『気よつけて帰れよ!!』 俺は二人にヒラヒラと手を振って車に乗り込んだ
/391ページ

最初のコメントを投稿しよう!