シークレット・スノウ

どうやったら上手に忘れることができますか

1,391 841

恋愛 完結
5分 (2,917文字)

あらすじ

雪が、降る。 全てを覆い隠すように。 だから今夜、私は、――…… .

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

切なくて泣けました。

冬…雪が降るというだけで切なくなるのに、その情景の中で沙紀の恋心がいっそう心に入り込み切ない気持ちに共鳴しました。 一本の街灯が、夜の雪を幻想的に照らし出ているー このフレーズに私は自分も同じ情景をみ
世界観がとても素敵でした! 雰囲気があって、表現が綺麗で、 短い話なのにとても入り込んで読んでしまいました。 雪の表現が物語の雰囲気を出していて、それがとても切なかったです。 素敵な作品
この短編でも泣けました(/_;) 少しシンクロする所があって… もう待宵さんは凄い! 待宵さんの作品に出会えて良かったです♪

その他情報

公開日 2010/11/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る