烈火の真④ ―彩雲―

愛すべきトラック野郎たちへ。時代遅れの男たちを愛する全ての人に。

北 狼

57分 (33,962文字)
烈火の真、これで最終章です。長い間、ありがとうございました。

31 2,916

あらすじ

長きに渡って書き続けておりましたトラック野郎のシリーズ。 烈火の真 ー彩雲ー 本編が最終章になります。 以前、限定的に公開しました作品を加筆の上、公開致します。 第一作 始まりさえわからない。

感想・レビュー 2

お疲れ様でした(*^^*)

前回公開分を見てたので、続きはいつかと待っていました(´∇`)完成お疲れ様でした!今度は大きくなった省吾のお話で真さんに会えることを楽しみに待ちますヽ(・∀・)ノ本当にお疲れ様でした!
1件

烈火の真はやはりこうじゃないと。

久々の烈火の真、最終章だと言うので読み出したら一気に読んでしまった。実際、北狼さんの作品にしては超短い気がしますが。でも、久しぶりに会えた真さんはやはりいい男でした!今回の新キャラ鯉太郎さんもえらい男
1件1件

この作者の作品

もっと見る