花嵐

この想いは、貴方が居なくなってしまっても……

かりんと。

4時間3分 (145,551文字)

1,697 1,465

あらすじ

―――……時は幕末 刃と刃が交錯し、血の雨が降らぬ夜のない京の都 様々な思想の中、己の誠を信じ時代を翔けぬけた新撰組 突如舞い降りた1人の少女 ――彼らは何を信じ―― 「この道の先

感想・レビュー 2

これ土方落ちだったんですねー。途中から沖田とは疎遠だし、そうだとは思ってたのですが。土方さん嫌いじゃないけどお兄ちゃんみたいな雰囲気だったので。沖田さんと両思いになって欲しかったなぁ。ラスト一応どちら
ネタバレあり
1件
流石、という完結でした。 長い間読ませて頂いていましたがとても新選組への愛が伝わってきました。 次の作品も楽しみにしてます☆
1件

この作者の作品