outside『進化』

46/59
11369人が本棚に入れています
本棚に追加
/317ページ
何だコレは……? セブンデイルの背中から生えてるのは翼?しかもかなりデカいのが一枚のみ。 くそッ……カッコいいじゃまいか。 「まさかリアル厨二病患者と戦うハメになるとはな」 これで眼帯と右手に包帯してれば完璧なんだが、その場合やられるのは俺だったりする。本当にありがとうございます。 「言ってる意味は分かりませんが、あなた方が此処で死ぬことに変わりはありません」 フルンティングを一振り、セブンデイルは薄く笑みを浮かべたまま俺に急襲した。 「くッ!」 横凪ぎに振るわれたフルンティングをレーヴァティンで受けるが、その剣撃は重く身体の芯をずらされる。 「アガシオンも許されなかったシックスと私を同格に思わない事です!」 叫びながらもセブンデイルの蹴りが剣撃と逆方向から襲う。 「かはッ……!」 膝が横腹にクリーンヒットし内臓の形を歪める。 つーか、二連戦はキチい。しかもパワーインフレ気味に強くなるとかどうよ。 アガシオンとか新単語も出てくるし羽は生やすし勘弁して下さい。 だが、コイツを倒さないと帰れないのも間違いない。 やってやるさ! 「うおおおおおおおッ!!」 レーヴァティンで受けていたフルンティングを流し、その反動で勢いをつけた一撃を振るう。 「ほう、やりますね」 後ろに跳んで避けたセブンデイルだが、それを追撃するように俺は床を蹴る。
/317ページ

最初のコメントを投稿しよう!