+α(おまけ)

6/6
495人が本棚に入れています
本棚に追加
/206ページ
2人は楽しそうに木登りをしていた。此処に何しに来たんだろ…。 蘭「相変わらず…楽しそう」 大「龍の命日だって言うのに」 蘭「そうですね…」 龍がいなくなってから笑ってないのに気付いた。私も…また笑える日が来るのかな。 蘭「じゃあ、そろそろ行きますね。飛行機の時間もあるので」 大「もう行っちゃうんだね…。寂しくなったら何時でも俺のとこにおいで。俺はいつでも蘭ちゃんの事待ってるよ。好きだからね」 好き…かぁ。嬉しいけど悲しいなぁ。 蘭「また会おうね。2人にも言ってね」 大「待たね」 私に微笑んだ。私も軽く微笑んだ後空港に向かった。 また一年後…会おうね… 終わり
/206ページ

最初のコメントを投稿しよう!