さにつらう

たとえ今別れても、僕達はまた出会えるから。――行ってらっしゃい。

北極星の(略)

2時間44分 (98,056文字)

179 229

あらすじ

 西暦2513年四月。軍学校を卒業し、世界連合軍に入ったティア=ミストラル。  しかしとある「事件」がきっかけで、新任早々僻地に飛ばされる事になってしまった。  それでも軍人の仕事は市民を危険から守る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る