if…片思い

12/12
4286人が本棚に入れています
本棚に追加
/467ページ
「ごめん。電話、出てくっから」 「うん。行ってらっしゃい」 理は急いで下に降り、子機を手にし通話中。 「…はぁ?何言ってるか、分かんねー。うん、うん。あぁー分かった分かった。泊まって来いよ。 …戸締まり?大丈夫、やっとくから。じゃあな」 電話を切って、戻ってきた。 「智子さんから、電話?」 「あぁ…。酔っ払って家に帰れないから、友達と所に泊まるってさ。ったく、いい年した大人が」 「たまには良いんじゃない。羽目を外しても」 「まぁな。今日は美羽、家に泊まれよ。久々、俺と対戦ゲームしない?」 「ゲーム?」 明日、学校あるけど。 二人だけの時間…久し振りだし。 .
/467ページ

最初のコメントを投稿しよう!