ヒロイン達の日常

2/24
1205人が本棚に入れています
本棚に追加
/258ページ
~山本 茜の日常~ ピピピ、ピピピ、ピッ 携帯のアラームを止めて、目を覚ます。 私は夏休みだからって、洸みたいに寝坊助にはならないのよ。 「ふぁ~ぁ・・・ん~。さて、お母さんの手伝いをしなくちゃ」 私はベッドから出て二階の私の部屋から、一階のリビングへ降りる。 階段を降り、リビングのドアを開ける。 「おはよう~お母さん」 「あら茜。おはよう。来て早速で悪いけど、お父さん起こして来てくれる?」 「はーい」 私は一階の部屋で寝ているお父さんを起こしに行く。 お父さんとお母さんが一緒に寝ている部屋のドアを開けて 「お父さん!もう7時だから起きて!」 「あ~・・・わかった。すぐ行く」
/258ページ

最初のコメントを投稿しよう!