キミは謳う、平和の歌を

☆★小さな少年と姫君がつむぐ恋愛&ファンタジー★☆

佳珠姫

1時間4分 (38,286文字)

21 134

あらすじ

人里離れた山奥に、ひっそりと佇む黒い神殿があった。 国に恵みをもたらす存在として崇められている【黒竜】を祀るための神殿。 しかし、それも過去の遺物。 人々の胸から信仰が薄れ、忘れ去られようとして

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る