2011.3.11 (Fri)

3/9
2354人が本棚に入れています
本棚に追加
/73ページ
  【14:46】 グラッ 大きな揺れに飛び起きる。 グラグラグラグラ 大きくゆっくり前後左右に揺れている気がした。 キシッ キシッ 鉄筋のマンションが音をたてて軋む。 ミシッ ピシッ ベランダの硝子が割れてしまうかと思うぐらいに嫌な音をたてる。 『でかい!長い!こりゃ震度5はあるな』 地震は苦手だが、寝起きという事もあってか、変に冷静だった気もする。 『あ、下…パンツ一丁でズボン履いてないや。これじゃ避難するのに恥ずかしいな』 私は揺れている最中、よろけながら、壁に背中をつけながら、スキニーデニムを履いた。 揺れがおさまる。 棚にはみっちり物が詰まり、目隠し用の布を貼ってる事もあってか、特に落下したものはない。 落下したものといえば… ラックにスカスカ気味に立てて置いてあったCDが数枚と、キッチンのフックにかけてあったフライ返しぐらいだった。 ベランダから外を見る。 古い木造の建物も、いつもの通り普通に健在している。 千葉の中央部。 揺れのわりには大した被害は無さそうだな。 テレビをつける。 震度…6か。 『たぶん大丈夫だろう』 そんな矢先、聞き慣れた携帯の着うたが鳴った。  
/73ページ

最初のコメントを投稿しよう!