女神の声

「ちなみに、Sクラスの『S』は生徒会のSだから」「えっ、ローマ字ですか?」

渡里あずま

恋愛 完結
1時間29分 (53,216文字)

369 244

あらすじ

義父が死に、祖父の住む日本にやって来た神崎知愛(かんざきちあ)。 そんな彼女を待ち受けていたのは…。 総理大臣の息子で、俺様な生徒会長・天海豪(あまみごう)。 警視総監の息子で一見、気さくだが裏表

タグ

感想・レビュー 1

完結おめでとうございます。 この作品に出会ったのはエブを始めた最初のころで、最近は更新を凄く楽しみにしていました。 SクラスのSは生徒会のS という言葉にどんなお話だろう?と惹かれて読み始めたのが
1件

この作者の作品

もっと見る