2011年3月11日。

3/21
1108人が本棚に入れています
本棚に追加
/54ページ
前ページの日記は、仕事が終わって直後に書いたものです。 あの日あの時間。 私は葬儀場の駐車場で、一人花環の名札の間違いチェック作業をしていました。 ほぼ確認を終え、今度は会館内の供物の名札のチェックをと、建物に入ろうとした矢先でした。 ドーン、と地響きの様なものがして、アスファルトの地面が歪んでグラグラと揺れまくり、立つことが出来ません。 駐車してあった車に寄り掛かろうとしたら、その車が跳ねている…。 「どうしよう!まだ止まらない!」 最初に叫んだのは、こんな台詞。
/54ページ

最初のコメントを投稿しよう!