†狭間詩†

響け…

0 0

2分 (1,129文字)

あらすじ

第四作品目 少し 本の少しで良い 心に届いておくれ… ※※※※※※※説明※※※※※※※ タイトルの後に『…』がつくのが『闇詩』 逆になにも無いのが『光詩』 もしくは『狭間詩』です

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2012/1/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る