あとがき

2/2
73人が本棚に入れています
本棚に追加
/95ページ
こんにちは。 最後まで「きみのとなり 1~再会~」を読んでくださって 有難うございます。 きみのとなりの主人公である、嵩っちと氷夢華。 ちょっぴり、この二人乗り掛け合いは他のキャラ達とも違って 楽しくはっちゃけて書けてしまう。 だけど二人とも、抱え込み型で……お互い不器用で。滝汗。 物語の時間軸としては、悠久幻夢嵐-雷の章-とか、 桜の木の下での第二幕の翌年の一月がスタート。 あの時期に、鷹宮ではいろいろと起きるんですよ。 はいっ。 物語だから、愛情ゆえに次から次へと ← 鬼ですか? そんな次から次へとの一つに巻き込まれながらも、 運命の再会を果たした氷夢華嬢と……鷹宮の兄貴分・嵩継の物語でした。
/95ページ

最初のコメントを投稿しよう!