焔硝の跡に残る業

例え健気な想いであろうと悪意が飲み込む。「みえない」サスペンス。

浅野 夏

5時間32分 (198,667文字)

2,859 4,536

あらすじ

天才科学者であり連続殺人鬼でもある三島明人が死んだ。 死に際に彼が残した言葉「ヒドゥンサバイバル」 それは架空の殺人道具を題材にした、三島自身の著書の題名だった。 「みえない」悪意が純粋な少女の心を

シリーズタグ

感想・レビュー 3

魂と命の狭間 読みたいのに非公開… 何で非公開なんですか?
悲劇のヒロイン気取りや、王様の望む物は手に出来ない辺りがゾクゾクっと引き込んでくれる作品!
ネタバレあり
1件
私は、貧乏人ですがこの作品すきですよ!貧乏だから、自分をひたすら悲劇のヒロインにしたてあげるあたりや、大富豪なのに一番大切なものが手に入らない。 小説として、すごく引き込まれる作品です! 頑張って下さ

この作者の作品