おいでませ異世界!<アルカディア>

4/7
13502人が本棚に入れています
本棚に追加
/199ページ
さて、落ち着いたところでこの世界についてまとめてみよう。あ、かなりのテンプレだから飛ばしてもいいぞ? まず、この世界の名前は<アルカディア> 大きさは地球の約二倍・・・無駄にでかいな・・・ もちろん、大陸もある。・・・が今俺が居る大陸以外は未開の地とされているらしい・・・いつか行ってみたいな。 んで、俺が居る大陸には現在三つの国がある。 武の国<ロディス> 魔の国<リプス> 智の国<バロン> ロディスは力を。リプスは魔法を。バロンは俺たちの世界で言う機械の技術を求めて独自に発展したらしい。 しかしこの三国は別に戦争をしてる訳でもなく、むしろ仲がいい。なので、それぞれ独自に発展しては行ったが、それぞれが他の国に技術を提供しているため、街の様子や構造などは細かいところを覗けば同じといっていい。 文化レベルはやはりというか中世ヨーロッパのあたり。機械があるといっても、魔力によって動く『魔機械』といってシャワーがでたり灯りを灯したりぐらいしかできない。 そして、もちろん魔物もいる。ドラゴンやらなんやら・・・基本的には人間を襲うため、恐れられている。 亜人というのも居る。エルフとか獣人とかの事だ。亜人については差別とかそういうのはまったくない。むしろ、亜人は人間より魔力や身体能力が優れているため、優遇されている。 しかし、法的にはまったく認められてないが、奴隷商というのもいる。そいつらに捕まると、腐った奴らに強制的な働き手として売られる。 その腐った奴らとは、もちろん貴族。基本的にはそんな奴らは少ないのだが、確実にいる。
/199ページ

最初のコメントを投稿しよう!