プロローグ

6/7
65人が本棚に入れています
本棚に追加
/16ページ
それからは毎日が楽しくて仕方がなかった。 怖いものなんて何もない。 いつも海斗が傍にいて微笑んでくれる。 今、世界でいちばん幸せなのは私なんだって、そんなことを思ってた。
/16ページ

最初のコメントを投稿しよう!