転生!自分は何だ!

6/16
3096人が本棚に入れています
本棚に追加
/56ページ
自分は口元に近づけられた物をパクパク食べていただけなので、気づかなかった。 「シンラ!部屋に戻りましょう?」 お姉ちゃんに手を引かれて寝ていた部屋へと戻った。 ちなみに、この部屋は自分とお姉ちゃん用の部屋で、所謂子ども部屋だ。 「さてと、何しよっか?」 「ごほんよんでー」 自分はトタトタと歩いて1冊の絵本を棚から引っ張り出す。 タイトルは『勇者サクレスの冒険』である。 子どもにも判り易いよう書かれた、この世界についての絵本だ。 「ようし、お姉ちゃんに任せなさい!」 張り切って読んでくれた。 サクレスの冒険自体は子どもがワクワクするありきたりな話だったけど、世界観は判り易かったのでまとめてみる。 この世界にはエルフ、龍人、獣人、ドワーフ、巨人、魚人(人魚含む)などといった亜人や人間が住んでおり、主な敵対種族として魔獣、魔物、魔人が居るようだ。 亜人の数は非常に少なく、人間との割合は亜人3対人間7という感じになる。
/56ページ

最初のコメントを投稿しよう!