空は曇天、夜は三日月

その刀……紅の血色に染まる。

りこ

SF 完結
2時間48分 (100,431文字)

810 468

あらすじ

いつもの日常は、穏やかで、ゆっくりと時は流れる。 曇天の昼間と、三日月の夜以外は……。 刀や剣の柄の部分からの伝達物質により、身体能力を上げる武器が主流になってきた世の中、地球外生物が、暴れる

タグ

感想・レビュー 1

とでも面白く良作です、皆さんも読んでみてください^^

この作者の作品

もっと見る